貸金業登録ナビ「貸金業免許の申請代行」京都 滋賀 大阪 兵庫 奈良
075-752-7350 お問合せ
border

トップページ>貸金業登録の申請代行>貸金業登録更新・変更申請代行

貸金業登録更新・変更申請代行

貸金業登録登録更新

貸金業登録の有効期間は3年となっているため、有効期間満了の5ヶ月前から2ヶ月前までの期間に更新手続きを完了している必要があります。

また、新規登録の申請書類とほぼ同一の必要書類、添付書類が必要となっています。

変更申請

貸金業登録申請書(様式1号第1面〜第9面の記載事項)に変更があった場合は、変更届を提出する必要があります。

以下の変更があった場合は、管轄行政庁又は日本貸金業協会に届け出ます。

・申請者、貸金業務取扱主任者、役員、株主の氏名、住所等の変更
・営業所の名称、所在地、連絡先の変更
・業務の種類、方法の変更

項 目 料 金 備 考
知事更新登録
105,000円

収入証紙15万円が別途必要です。

財務局長更新登録
136,500円
変更届
31,500円〜
※別途お見積もりいたします。
※官公庁発行の証明書取得に係る実費分は含まれていません。
※営業所が他府県にわたり、3つ以上の場合には、別途お見積もりさせていただきます。
貸金業登録のお申込み貸金業登録ナビのお問合せ方法 お問合せ アクセスマップ

このページのトップへ

RSS

ご案内&コラム

新着情報
ご依頼の流れ
当事務所へ依頼する3つのメリット
貸金業登録Q&A

貸金業登録の概要

貸金業登録とは?
貸金業務取扱主任者とは?
財務局長登録と知事登録
貸金業登録申請の流れ
貸金業登録申請書類
社内規則と組織図
申請手数料と有効期間

貸金業登録の要件

登録要件強化の狙い
財産的要件
人的要件
日本貸金業協会への入会

貸金業登録の申請代行

貸金業登録新規申請代行
貸金業登録更新・変更申請代行
社内規則・組織図作成代行
日本貸金業協会入会申請代行
貸金業廃業届申請代行

リンク

関連リンク
相互リンクの募集
リンク集

スポンサードリンク

bottom