貸金業登録ナビ「貸金業免許の申請代行」京都 滋賀 大阪 兵庫 奈良
075-752-7350 お問合せ
border

トップページ>貸金業登録の概要>貸金業登録申請書類

貸金業登録申請書類

貸金業登録申請書

正本1部と副本が必要です。副本の部数は各都道府県によって異なります。
例として京都は副本3部、大阪は副本2部、兵庫県は副本3部が必要です。

様式第1号第1面 登録申請書表紙
※申請書には会社代表印を押印します。
様式第1号第2面

申請者の氏名、住所、役員等を記載します。

様式第1号第3面 貸金業法施行令第3条に規定する使用人がいる場合には提出します。
様式第1号第4面 営業所の名称及び所在地・当該営業所における貸金業務取扱主任者の氏名を記載します。
※電話番号については営業所に設置する固定電話の番号が必要です。また、未設置は認められません。
様式第1号第5面 電話番号その他の連絡先などを記載します。
※携帯電話、携帯電話の電子メールアドレスは認められません。
様式第1号第6面 営業する業務の種類を記載します。
様式第1号第7面 営業する業務の方法を記載します。
様式第1号第8面 貸金業以外に行っている事業を記載します。
なお、記載方法は日本標準産業分類表細分類に基づき記載します。
様式第1号第9面 証紙貼付蘭
登録審査手数料として、150,000円分の証紙を貼付します。

添付書類

別紙様式
第1号の2
誓約書
別紙様式
第2号
(第1面)
登録申請者等の履歴書
別紙様式第2号
(第2面)
写真・身分証明書の写し貼付欄
別紙様式
第3号 
株主又は社員の名簿・親会社の株主又は社員の名簿
別紙様式
第3号の2
登録申請者、重要な使用人及び貸金業務取扱主任者の氏名等
官公庁発行の証明書 申請者、役員、使用人、主任者、株主の住民票抄本、身分証明書、商業登記簿謄本、登記されていないことの証明書
その他の書類 ・貸借対照表又はこれに代わる書面(法人500万円以上)
・財産に関する調書(個人300万円以上)
・営業所の所在地を証する書面又はその写し
 ※営業所の外観写真、地図、室内の見取り図
・「不動産の登記事項証明書」若しくは「使用承諾書」若しくは「固定資産課税通知書」若しくは「賃貸借契約書」
・社内規則
・組織図
貸金業登録ナビのお問合せ方法 お問合せ アクセスマップ

このページのトップへ

RSS

ご案内&コラム

新着情報
ご依頼の流れ
当事務所へ依頼する3つのメリット
貸金業登録Q&A

貸金業登録の概要

貸金業登録とは?
貸金業務取扱主任者とは?
財務局長登録と知事登録
貸金業登録申請の流れ
貸金業登録申請書類
社内規則と組織図
申請手数料と有効期間

貸金業登録の要件

登録要件強化の狙い
財産的要件
人的要件
日本貸金業協会への入会

貸金業登録の申請代行

貸金業登録新規申請代行
貸金業登録更新・変更申請代行
社内規則・組織図作成代行
日本貸金業協会入会申請代行
貸金業廃業届申請代行

リンク

関連リンク
相互リンクの募集
リンク集

スポンサードリンク

bottom