貸金業登録ナビ「貸金業免許の申請代行」京都 滋賀 大阪 兵庫 奈良
075-752-7350 お問合せ
border

トップページ>貸金業登録の要件>財産的要件

財産的要件

現行の財産的基礎要件

財産的要件は、現行では以下のとおりとなっていますので、貸金業登録を受けるためには、以下の要件を満たす必要があります。

平成21年6月18日より、法人・個人にかかわらず、財産的基礎要件は、2000万円に変更されました。また、平成22年6月以降は、財産的基礎要件は5000万円に変更されます。

法人の場合 添付書類として提出する貸借対照表等により、資産総額から負債総額を控除した額、つまり「純資産額」が500万円以上(日賦貸金業者の場合は150万円以上)であるかどうかを判断します。
個人の場合 申請者の資産総額から負債総額を差し引いた純資産額が300万円以上でなければ登録は受けられません。

段階的引き上げ

平成19年12月19日施行の改正貸金業法によって、財産的基礎要件の段階的引上げが実施されることとなりました。

貸金業登録に必要な純資産額が、現行の500万円(個人300万円)から、段階的にまず2000万円に引き上げられ、最終的には5000万円の純資産が必要となります。

財産的基礎要件の引上げのスケジュール

2000万円への引き上げ 改正貸金業法施行後、1年半以内に行われます。 
施行済み
5000万円への引き上げ 改正貸金業法施行後、2年半以内に行われます。
貸金業登録ナビのお問合せ方法 お問合せ アクセスマップ

このページのトップへ

RSS

ご案内&コラム

新着情報
ご依頼の流れ
当事務所へ依頼する3つのメリット
貸金業登録Q&A

貸金業登録の概要

貸金業登録とは?
貸金業務取扱主任者とは?
財務局長登録と知事登録
貸金業登録申請の流れ
貸金業登録申請書類
社内規則と組織図
申請手数料と有効期間

貸金業登録の要件

登録要件強化の狙い
財産的要件
人的要件
日本貸金業協会への入会

貸金業登録の申請代行

貸金業登録新規申請代行
貸金業登録更新・変更申請代行
社内規則・組織図作成代行
日本貸金業協会入会申請代行
貸金業廃業届申請代行

リンク

関連リンク
相互リンクの募集
リンク集

スポンサードリンク

bottom